クラスの子どもたちが…。


私は、妊娠を伏せて、体調不良ということで仕事を休みがちになりました。クラスの子どもたちにも説明をしました。5月頃には、誕生日はもうちょっと先だけど、プレゼントです!なんて、手紙や折り紙をくれる子どもたちです。
先日、久しぶりに教室に上がることができました。子どもたちの視線が私に集中しました。これからもお休みをすることが増えそうだということを知り、少し不安気な表情でした。七夕が近く、校内には大きな笹の葉があり、子どもたちが願い事を書けるようになっています。
ある子が言いました。「先生、〇〇くんがこの間、短冊書いてました。」と言うと、
「ぼく、先生が早く元気になりますように。」って書いてきたんだ。って言われました。とてもシアワセな瞬間でした。子どもたち、ありがとう。涙が溢れそうでした。この仕事をすることが出来て良かった。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ