大好きなパッチワーク


私は趣味でパッチワークをしています。初めは本を見ながら少しずつ、小さいコースターからはじめました。
簡単なものでも、出来上がると嬉しいものです。
何年か前から、通信教育でも本格的に習っています。
基本的なパターンを何枚か作り、それをつなぎ合わせて大きなサンプラーキルトを作りました。出来上がったものは、6畳の部屋を埋めるほどの大きな物です。
一つ一つ思い出があるパターンで、それぞれが違う色で出来ているのに、全体の一枚になると、まとまりのある作品になります。
私が作ったサンプラーキルトは、周りの色をネイビーにしました。ネイビーの内側には落ち着いた感じのピンク色にして、全体の色のまとまりをみました。
縫い合わせるときは一つ一つのピースを縫うのが根気のいる作業です。毎日少しずつ進めました。
ピースを縫い合わせたら、次はキルティングの作業です。間に綿を挟んで3枚の布を縫い合わせます。
大変な作業ですが、毎日縫うのが楽しくて、出来上がるのをとても楽しみにしていました。
出来上がった時の「出来たぁ~」という達成感…今まで頑張って良かった、とつくづく思いました。
また何か作りたいです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ