大袈裟な運命の再会(笑)


毎朝、保育園に行くのを嫌がる息子。
家から出るときは、いつも大変です。泣くことはあまりないのですが、行くよ!の答えがやだ!の一点張り(>_<)
でも仕事に遅れてしまうので、なんとかいつも説得して連れて行くといった毎日。
一緒にいたい気持ちが伝わってきて、わたしも仕事とはいえ、ひと時のお別れがさみしく感じてしまいます。
保育園の玄関でバイバイするときは、なかなか離れず、それでも仕事頑張ってね!と見送ってくれる息子。
そんな息子にいつも、早くお迎えこれるように頑張ってくるね!と言って、仕事に行きます。
仕事を終えて、急いで保育園へ。教室でテレビに集中している息子が、ママお迎え来たよーと言う先生の声に
すぐ反応。廊下を見て、ママの姿を見て、にこっと笑って走って来る姿がたまらなくかわいくて、
仕事の疲れも吹っ飛びます。
そして、わたしに一言こんな事を言ってくれたんです。
「ママ、やっと会えたね?」
その場で先生と大笑いしました。でも、とっても幸せな気持ちになりました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ