成宮寛貴さんの件で物思うこと


最近テレビをつけると、違法薬物使用のニュースがよく目に飛び込んできます。
使用した本人だけがボロボロになるだけならまだしも、周囲の人や関係のない他人までも不幸に巻き込みかねない恐ろしい薬物。
良くないこととわかっているのに、やってしまう、また、止められないのはなぜなのでしょうか?

他者を害する可能性がありうることを知っていながら、根拠のない自信で、自分は大丈夫と薬物中毒になっていく人達。
犯罪を犯しても、心身喪失状態だったからと罪が軽くなったり、問われないこともあるなんて、どんな事情があったとしても私は許せません。

成宮寛貴さんは、親しい人に嵌められたとか裏切られたってことを苦に芸能界引退を決意したという趣旨のFaxを残されましたが、それは違うと思います。
あれだけの物証があり、不自然な位、突然の引退宣言は、やっぱり薬物をやっていたとしか思えません。

告発した人は、成宮さんが重大な被害を他者にもたらす前に、彼のために止めようとしてくれたのかもしれません。
無理があるかもしれないけど、そう思いたいです。
だって、成宮さんが親友だと思っていた人なんですから。

彼のファンの一人として、私も彼が薬物を断ち切ってくれることを心から願っています。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ